歯科金属アレルギー外来|金属アレルギーの検査と治療
口臭外来|口臭検査と治療

金属アレルギー

金属アレルギー

こんにちは。

歯科医師の山崎です。

梅雨に入りじめじめとした日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしですか?

この季節になると、やはり汗をかいてしまいますね。

起きているときだけでなく、寝ているときでさえも汗をかいているなと実感しています。

汗をかいた時、特に金属製のアクセサリーをつけている周りがかぶれてしまったりかゆくなってしまうことってありませんか?

もし、その様な症状が出ているのであれば、金属アレルギーの症状かもしれません。

多くの金属は液体に触れると溶け出しを起こします。

汗と触れた金属のアクセサリーが溶け出して、それが皮膚と反応を起こしてかぶれてしまったりということが起きるわけなんですね。

金属のアクセサリーを身につけていなくても症状が出てしまう方は、もしかしたらお口の中にある金属が原因かもしれません。

銀歯の詰め物や被せもの入れ歯のフックなど、お口の中に色々な形で金属が使用されています。

表面は白くても、裏側に金属を使用していることもあります。

これらの金属は常にお口の中にある唾液に触れているので、常に溶け出しを起こしているんですね。

この溶け出した金属が胃を通り肝臓から吸収されて血管の中に入って全身のまで行き渡るので、お口の中だけでなく手足など口から遠い場所にも症状が出ることがあります。

金属アレルギーに対しては、どの金属に対してアレルギーがあるのかを特定することが非常に重要です。

それによって、日々身につける時計や化粧品なども含めて、その金属が含まれていないものを選択し、それらの金属を身につけないこと(お口の中であれば金属以外の材料で治療すること)が必要です。

金属アレルギーの検査は皮膚科などでも行えますし、当オリオン歯科医院の汐留クリニックでも検査は可能です。

汗のかきやすいこれからの季節は検査に制限がでてしまうので、今の時期が夏前のラストチャンスになるかと思います。

症状が気になる方は早めの検査をオススメします!!

 

飯田橋 歯医者|オリオン歯科 飯田橋ファーストビルクリニック

日付:  カテゴリ:よくある質問, 審美治療