歯科金属アレルギー外来|金属アレルギーの検査と治療
口臭外来|口臭検査と治療

カテゴリ: むし歯

虫歯と歯周病のお話

こんにちは、歯科医師の山崎です。

先日こちらのブログに書いた、抜歯の原因となる虫歯と歯周病について今日はお話したいと思います。

BBF5BCFEC1C8BFA5A4CEBFDE

こちらに歯の断面図がありますので、こちらを使ってまずは歯の構造をお話したいと思います。

歯は3層の構造になっておりまして、表面がエナメル質、真ん中の層が象牙質、そして一番内側に歯髄(しずい:歯の神経のことです)があります。

エナメル質と象牙質は硬いので硬組織(こうそしき)を呼ばれます。

歯は歯肉(歯茎のこと)から生えているように見えますが、健康な歯肉の厚みは数mmしかなく、歯茎の下には歯槽骨(しそうこつと読みます)と呼ばれる骨があります。

つまり、歯は硬い骨に埋まっていてその表面に歯肉が被さっているような構造になっているんですね。

すごく簡単に説明するとこのような構造になっています。

つぎに虫歯と歯周病がどんな病気なのかご説明します。

まず虫歯ですが、虫歯の原因はお口の中にいる細菌です。

この最近が出す毒素(酸)によって歯の硬組織(エナメル質や象牙質)が溶けてしまっていく病気です。

さらに進行が進むと歯の神経まで到達し、激痛が伴います。

もう一つの病気、歯周病も原因はお口の中にいる細菌です。

この細菌が歯と歯肉の間(歯周ポケット)の中に入り込み、毒素を出して歯を支えている骨が溶けてしまう病気です。

健康な状態でも歯周ポケットは1〜3mmありますが、歯周病が進むと歯周ポケットも深くなってしまいます。

また、骨を溶かす毒素によって歯肉が赤くなったり腫れてしまったりという症状も出てきて、歯磨きをすると歯肉から出血したりしてしまうんですね。

この歯と骨の構造は 歯=柱、 骨=基礎工事  の用に建物の構造と置き換えてよく話をするのですが、建物が柱と基礎の部分両方がしっかりしていないとぐらぐら揺れてしまうのと同じで、お口のなかも歯と骨の両方がしっかりしていないとぐらぐら揺れてしまうんですね。

骨も基礎工事の部分も普段は目に触れない部分なのでわかりにくいですが、とても重要なものです。

次回はこの虫歯と歯周病をどのようにすれば予防できるのかをお話したいと思います。

飯田橋 歯医者|オリオン歯科 飯田橋ファーストビルクリニック

日付:  カテゴリ:むし歯, 歯周病

歯を失う原因は?

こんにちは。歯科医師の山崎です。

日々診療をしていて思うのですが、ご自身の歯を出来るだけ抜きたくないという気持ちは皆さん同じだと思います。

しかし、抜歯をしないと他の歯や歯を支えている骨などにも悪影響を及ぼすことから抜歯をしなくてはいけない事が多々あります。

img_2c3b14d8acf252e57cca12d08f0d4205770443

2005年のデータなので、少し古いですが公益財団法人8020推進財団が行った調査結果を示しますね

抜歯の原因の第1位は歯周病で40%以上を占めています。

第2位は虫歯で30%以上です。

もちろん不慮の交通事故や等でも歯を抜かなくてはいけない事もありますが、抜歯の原因の75%は歯周病と虫歯によるものなんですね。

つまり、歯周病と虫歯に気をつけていれば抜歯のリスクはだいぶ下がると言ってもいいと思います。

次回はこの歯周病と虫歯について詳しくお話したいと思います。

飯田橋 歯医者|オリオン歯科 飯田橋ファーストビルクリニック

日付:  カテゴリ:むし歯, よくある質問, 歯周病

虫歯予防DAY

こんにちは。

歯科医師の山崎です。

明日で5月も終わりですね。

夏のような天気が続いていますが、みなさん体調を崩されたりしていませんか?

来週から6月になるわけなんですが、6月4日は『6(む)4(し)』にちなんで虫歯予防DAYなんです。

毎年6月4日から10日までの1週間を『歯と口の健康週間』とよんでいます。

色々な場所で催し物があったりしますので、お口の中が気になる方は参加してみるのもいいと思います。

細かい検査は歯科医院でないとできないこともありますので、気になる症状がある方は是非当院までお越し下さい。

スタッフ一同お待ちしております。

 

飯田橋 歯医者|オリオン歯科 飯田橋ファーストビルクリニック

日付:  カテゴリ:お知らせ, むし歯

虫歯をゼロにするということ

こんにちは。歯科医師の山崎です。

最近はずいぶん暖かくなってきましたね。

過ごしやすい気候になって、すごく嬉しいです。

先日インターネットを見ていたらこんな記事を見つけました。

『95%が虫歯ゼロ 中尾小の習慣付け教育とは』

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150424-00000643-kana-l14

 

記事を読んで、すごく感動しました。

虫歯という病気は原因がばい菌である感染症です。

主に両親からの口移しによって虫歯菌が子供の口の中に住み着いて発症しますが、1歳半から3歳までの間が一番虫歯菌が移りやすい時期だといわれています。

普段の歯磨きの目的は、このばい菌を取り除くことなんです。

この記事に書いてあることは小学校でのこと。小学生ともなれば、虫歯が数本あったり、治療を受けた経験がある子はたくさんいます。

治療が上手に受けられるようになるよりも虫歯を作らないことの方が大切ですので、普段の歯磨きの技術を身につけることは虫歯予防に凄く効果的です。

歯磨きは大人になったから上手になる訳ではありません。

健康な歯で美味しい食事を食べる為にも、正しい歯磨き方法を身につけることは必要なことです。

なんか、自分ではうまく歯磨きができないなーと思っている方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。

一人一人にあった歯磨き方法や道具の選び方などのお話を致します。

飯田橋 歯医者|オリオン歯科 飯田橋ファーストビルクリニック

日付:  カテゴリ:むし歯

CAD/CAM!!

みなさんこんにちは。

秋らしい気候になりずいぶんと過ごしやすくなりましたね。

昨日は秋晴れのいいお天気で外に出かけて買い物でもしたい感じでしたが、昼過ぎから室内にこもってセミナーに参加してきました。

今回参加した内容は『CAD/CAM』と言われる機械についての内容でした。

そもそもCAD/CAMとはどんなものなのか?と言いますと

CAD/CAM  Computer-Aided-Design/Computer-Aided Manufactureing

の頭文字の略語なんですね。

computerの助けを借りてデザインをし、computerの助けをかりて作るということが直訳になりますでしょうか。

工業界ではすでに実用化されてずいぶん経つ技術で、金属のブロックをcomputerで設計した通りに削り出すこと等に使われているようです。

最近はこの技術を歯科業界でも応用して使われるようになってきました。

当院ではジルコニアと言われる材料の詰め物や被せものはこのCAD/CAMを利用して作成してもらっています。

ジルコニアに関してはまた別の機会に詳しくお話したいと思いますが、非常に耐久性があり、また表面つるつるしているので汚れが付きにくく、そして色も歯に似ているのでオススメの材料です。

材料に限らずですが、お口の中には髪の毛1本を異物として感じ取るくらいすごく精度の高いセンサーがあるので、紙1枚分の厚みが違うだけで噛み合わせはだいぶ違和感を感じます。

ですので、実際の詰め物や被せもの作成はコンマ数ミリ以下での調整を行なわれていますし、凄く精度が良くないといけません。

今回のセミナーではイタリアやドイツで使われている技術を見せてもらうと同時に実際にお口の中でやってみた症例などを見せてもらいました。

法律の関係で日本ではまだ認可がおりていない材料もある為、今日からすぐに使用することは出来ませんが歯科の技術はすごく進化しているんだなとつくづく思いました。

ちまたで話題のiphoneですが初代は2007年発売です。これが7年間に進化を遂げて、現在一番新しいものは画面は大きくなり厚みは薄くなっているにも関わらず処理能力は50倍にもなるそうです。

この7年間でこれほどの技術進化があるわけですので、歯科の業界もまだまだ進化し続けるんでしょうね!!

置いてけぼりにならないように頑張って勉強します!!

飯田橋 歯医者|オリオン歯科 飯田橋ファーストビルクリニック

日付:  カテゴリ:むし歯, 審美治療

プラークとは?

こんにちは、受付の鎌田です。

8月ももうすぐ終わってしまいますね、なんだかすっきりしないお天気で涼しいですね。

今日は歯の汚れ『プラーク』についてお話しします。

『プラーク』とは?

プラークは口の中の常在菌が食べ物の残りカスなどを栄養源にして、歯の表面に付着・繁殖してできた塊のことを言います。

つまりプラークとはただの汚れではなく細菌の塊です。

プラークは、一度歯の表面に付着するとその表面にバリアを作り、そのバリアはうがい薬などの薬効成分を通しにくいと言われています。細菌はバリアに守られた環境で、むし歯を引き起こす酸を産生したり、歯周病を引き起こす毒素を放出したりします。

そのバリアを壊す方法は、ご自身での歯磨きや専門家によるクリーニングです。

歯科医院でのチェックやクリーニングも大事ですが、ご自宅や職場での毎日の歯磨きもとても重要です。歯並びや歯の形、大きさは人それぞれなので、個々にあった磨き方のコツがあります。一度、専門家に診てもらうのもいいと思います。

みなさん歯の隅々までしっかり歯磨きしましょうね。

 

 

飯田橋 歯医者|オリオン歯科 飯田橋ファーストビルクリニック

日付:  カテゴリ:むし歯, よくある質問, 歯周病

むし歯 C4

おはようございます。

歯科衛生士の柳川です。さて夏とともに始まったむし歯シリーズも夏とともに終わりを迎える日がやってきました。

今日はむし歯の最後、C4について書かせて頂きます。

C4とは歯の根っこを通り過ぎて細菌が顎の骨の中まで侵入して顎の骨を溶かした状態をさします。

images-1

急性症状が出てしまった場合は痛みも激しく、高熱がでたり、顔が腫れ上がる事もあります。

慢性経過の場合は骨の中に膿の袋が出来てそれが大きくなると歯ぐきにニキビのようなものが出来ます。

images-2

慢性のものではむし歯が大きすぎて歯を残す事が出来ず抜かなければならないことも少なくありません。また残せる場合通常はC3の時と同じような治療になりますが状況があまり良くないので以前の健康な歯と同じように長くずっと使えます!というのは難しいでしょう。

今回段階別にむし歯について書いてきましたが読んで頂いてお分かりのように早く見つかれば小さな治療で済みます。

痛みが出てから歯医者さんに行くとしばらく通わなければいけなくなってしまいますので、何ともなくても定期検診でいらして頂くのをオススメします。

 

飯田橋 歯医者|オリオン歯科 飯田橋ファーストビルクリニック

日付:  カテゴリ:むし歯

むし歯 C3

お盆休みが終わってしまいしたね。歯科衛生士の柳川です。

むし歯シリーズもあと少しです。前回まではなんとか削ってつめたり大きな場合は型取りをして。。という処置で済んだのですがC3まで行くとC2までとはだいぶ変わってきます。というのは神経までむし歯が進行した状態をいうのです。

 

images

症状としては暖かい物にしみたり噛み合わせると痛かったり、さらに何もしてなくても痛みがあるといった自覚症状があらわれて来ます。

治療は虫歯菌に汚染されてしまった根っこの中をきれいにしなければ行けないので回数はかかります

歯の根っこを抜いてしまうと正常な歯に比べてもろくなってしまうのでこうなる前に歯医者さんに言って下さいね

飯田橋 歯医者|オリオン歯科 飯田橋ファーストビルクリニック

日付:  カテゴリ:むし歯

台風が来てますね・・・

こんにちは。歯科医師の山崎です。

台風が来ているようで九州や四国の方は凄い雨が降っているみたいで心配です。

都内もなんだか変なお天気ですね。

天気が悪くなると歯が疼くことがあると言われていますが、そのような症状を感じた方はいらっしゃいませんか?

パイロットの方は虫歯があると操縦してはいけないという話を聞いたことあると思いますが、これは気圧の変化によって虫歯が痛むことがあるからです。

台風などがくると歯が疼くことがある方はこの気圧の変化によって感じているのだと考えられます。

これからお盆休みもありますし、海外旅行などで長時間飛行機に乗られる方もいらっしゃると思いますので、気になる点がある方は早めにお越し下さいね。

飯田橋 歯医者|オリオン歯科 飯田橋ファーストビルクリニック

日付:  カテゴリ:むし歯

むし歯 C2

こんにちは。歯科衛生士の柳川です。最近、患者様が真っ黒に日焼けしてこられる方がちらほらと見られ、夏を感じますね。。

さてむし歯シリーズ第三弾です!

前回はC1についてお話しさせて頂いたので今回はC2です。

C2のむし歯というのは象牙質まで進行したむし歯をいいます。

ご説明し忘れてしまっておりましたが歯はこのような構造になっております。

yjimage

象牙質まで進んでいても自覚症状がほとんど無いことが多く歯医者さんの検診でレントゲン写真をとった時に発見されることが多いです。

そして歯と歯の間で進行してしまうことがおおくC1の時と同様プラスチックで治療するか、奥歯など力がすごくかかるor広範囲なむし歯の場合は型取りをして部分的な金属などで直します。

e4ea06a9

imagesimages-2

保険以外で白い部分的な被せものも出来ますのでその際はご相談くださいね。

ではまた更新します

飯田橋 歯医者|オリオン歯科 飯田橋ファーストビルクリニック

日付:  カテゴリ:むし歯