歯科金属アレルギー外来|金属アレルギーの検査と治療
口臭外来|口臭検査と治療

カテゴリ: むし歯

むし歯 C1

歯科衛生士 柳川です。

早いもので今日から8月ですね。ついこの間7月になったと思ったのですが。。一日一日しっかりしないといけないですね。。

さて前回はむし歯のC0についてお話しさせて頂いたので今日は第二弾でC1について書かせていただきます。

C1

歯の表面のエナメル質が脱灰して溶けてしまい小さな穴が開いてしまった状態のことをいいます。COの段階では歯が白っぽくなりますが、C1になると穴が開いた部分は茶色又は黒色になります。表面の部分だけの小さな虫歯なので、冷たいものが歯にしみる場合はありますが、痛みはほとんどありません。

yjimage-1 yjimage-2

しかし歯質が溶けて穴が開いてしまっているので、C0のように再石灰化による自然修復は残念ながらありません。
C1はまだ初期段階なので虫歯になった部分を全て取り、詰め物を詰めるだけの簡単な治療ですみます。
むし歯の部分が少しでも残っていると、そこからまたむし歯になってしまうので、むし歯になっている部分は綺麗に取り除く必要があります。むし歯が表面のエナメル質だけなので、麻酔をしなくても大丈夫な場合もあります。

むし歯の深さによってはじめから痛いのが絶対イヤだ!という場合は麻酔をさきにかけてから治療を行なうことは出来ますので遠慮なさらずおっしゃってくださいね。

C1のうちであれば一回で治療を終えることが出来ますので歯がしみると思ったら早めに歯医者さんにいってみてください。

それでは続きはまた更新します。

飯田橋 歯医者|オリオン歯科 飯田橋ファーストビルクリニック

日付:  カテゴリ:むし歯

むし歯(初期むし歯)

はじめまして 歯科衛生士の柳川です

本格的な暑さが増し、いよいよ夏が来たと言う事で皆さん冷たい飲み物をよく飲むかと思いますがしみたりしていませんか??

しみる原因にもいろいろありますが、今日は一番初めなのでむし歯についてお話しさせていただきたいと思います。

むし歯といっても実は何個かの段階に分かれています。今日は初期むし歯についてです。

●初期むし歯(CO)
まだ歯に穴はあいていないのですが、表面が溶かされてツヤがなくなり、白く濁って見えたり薄い茶色になったりします。
痛みなどの自覚症状がなく、「再石灰化」によって健康な歯に戻すことができます。なので再石灰化を促進するフッ素配合ハミガキ剤やフッ素入りのガムを積極的に食べたりする事をお勧めします。

yjimage

むし歯が進行して治療が必要になる前に発見してあげる事が大事なので痛みなど無くても定期的に歯医者さんで検診をうけることをおすすめします。またこのような歯が多く見られる場合は歯医者さんで高濃度のフッ素も塗る事が出来ますのでぜひぜひいらして下さい。

では続きはまた更新して行きます。。

 

飯田橋 歯医者|オリオン歯科 飯田橋ファーストビルクリニック

日付:  カテゴリ:むし歯