歯科金属アレルギー外来|金属アレルギーの検査と治療
口臭外来|口臭検査と治療
飯田橋 歯医者、歯科の口コミ 評判

海外歯磨き粉事情

海外歯磨き粉事情

アロハ〜♪
歯科医師田村です。

さて、今回は海外の歯磨き粉事情について、お話します。
日本ではいろいろな歯磨き粉が市販されていますね。
海外でも同様なのですが、日本ほど多くはない気がします。

日本で見かけるものとしては、虫歯予防・歯周病予防・知覚過敏予防などをうたったもの、その他生薬や植物エキス配合のもの、いろいろな味のついているもの、などなど…

かたや海外では、あまり味のバリエーションを見かけない気がします。生薬配合というのも見たことがありません。
日本では低めの値で配合濃度に規制のあったフッ素ですが(今年の3月から配合量の規制が引き上げられたようです)、海外では当たり前のようにほとんどの歯磨き粉に高い濃度のフッ素が配合されているようです。

以前私がユニークだなと思った歯磨き粉が、ドイツで発売されている「エルメックス」と「アロナール」です。
前者は虫歯予防を主体としていて、フッ素配合濃度が高いです。後者はフッ素配合濃度はそこそこですが、歯周病予防を主体としています。
これらを毎日、「朝の歯磨きではアロナールを、夜の歯磨きではエルメックスの使用を推奨」しているようなのです。

51MSz3ghW1L._SY355_

私たちには朝と夜の歯磨き粉を分けて使うという発想はないですよね。
ドイツに旅行に行かれる皆さん、是非薬局をチェックしてみてください☆
マハロ〜♪

飯田橋 歯医者|オリオン歯科 飯田橋ファーストビルクリニック

日付:  カテゴリ:むし歯, 歯周病