予防治療

予防治療とは

予防治療とは予防治療とは、虫歯や歯周病になってから治療するのではなく、なるのを予防する考え方・診療のことです。

日々の歯磨きだけでは歯垢を十分に取り除けないため、いずれ歯周病を発症します。また、歯周病は自覚症状に乏しいため、気づいたときには重症化しているケースが少なくありません。

そのため、歯科医院の定期健診で「口腔内チェック」や「歯のメンテナンス」を受けて、早期発見・早期治療に努めることが大切です。

予防治療の取り組み

スケーリング

スケーリングスケーリングとは、スケーラーという器具で歯石を取り除く処置です。

歯石は石のように硬いため、歯磨きでは取り除けません。また、歯石には歯周病菌が大量に潜むため、定期的に取り除く必要があります。

ブラッシング指導

ブラッシング指導日々の歯磨きでは、歯の表面、歯と歯の間、歯と歯茎の間、歯の裏側など、すみずみまで磨く必要があります。

しかし、磨き方のクセや技術不足が原因で歯垢が残ってしまうと、やがて歯石に変化して歯周病のリスクが高まります。そのため、定期的に歯科医院でブラッシング指導を受けて、セルフケアの質を高めることが大切です。

当院では、患者さま1人ひとりに合った歯ブラシのご提案、歯磨きのコツ、歯ブラシの持ち方などをアドバイスしております。

PMTC(歯のクリーニング)

PMTC(歯のクリーニング)歯のクリーニングとは、歯の表面に付着した歯垢や歯石、着色を取り除く処置です。また、歯周ポケットに入り込んだ歯垢や歯石も除去できるため、歯周病の改善が期待できます。

よりきれいな歯を手に入れたい方には、PMTCをおすすめしております。

エアフロー

エアフローエアフローは、超微細なパウダーを強力なジェット噴射で歯に吹き付け、歯の表面についた汚れを落とす処置です。細菌の集合体であるバイオフィルムやタバコのヤニ、茶渋による汚れなどを徹底的に取り除けます。

また、研磨剤を使わないため、歯や歯肉を傷つける心配もほとんどありません。歯ブラシが届きにくいところの汚れまで除去できるため、定期的に受けることをおすすめします。

定期健診の重要性

定期健診の重要性虫歯や歯周病を防ぐには、ご自宅でのブラッシングが欠かせません。また、ブラッシングだけでは歯の汚れをすみずみまで取り除くことができないため、定期的な歯のメンテナンスと口腔内チェックが必要です。

定期健診を受けていただくことで、歯の健康に対する意識が高まるとともに、虫歯や歯周病を早期発見できます。そのため、ご自身の大切な歯を守るには、定期健診が欠かせません。

当院では、患者さま1人ひとりのお口の状態に適した間隔で定期健診をご案内しております。

一番上に戻る一番上に戻る
03-3818-461803-3818-4618 アクセス