菌・ウィルスとの闘い

菌・ウィルスとの闘い

こんにちは、歯科医師田村です。

いよいよ真冬の寒さがやってきましたね。上野の不忍池も表面に氷が張っているもようです。

飲んだくれて池にダイブするような人は命の危険があるので、要注意です!!!

 

さて、冬といえばインフルエンザですが、錠剤一個で治るゾフルーザという新薬が去年から(?)出ていて、大注目されているようですね。

薬剤耐性ウィルスも出にくいとのことだそうですが、詳細はちゃんと調べていないのでよくわかりません。

ところが!!最近の医療ニュースで耐性ウィルスが二例出たそうですよ。

ウィルスもこの時代を生き抜くことに必死なわけですね。

このヒトとウィルスや病原菌らの闘いは、果てしなく続くわけですね・・・(なんだかRPGっぽい語り口ですね)

 

そういえば近年の私ですが、よくぼーっとしながら我が人生を振り返ったりしています。

まぁ、主に心残りな出来事であったり怒りに震えたような出来事ばかりが、思い出されてくるわけですが。楽しいことや良いこともたくさんあったのに、忘れてしまいがちですね。

そうして一生を終える時も同じように我が人生を振り返って、自分の人生の良し悪しを判定してりするのかなぁ、なんて思います。

河鍋暁斎―最後の審判

とりあえず今日も徳を積むために、せっせと患者さんの治療に精を出して、「人のためになったな」と良く思えるように頑張ります!

飯田橋 歯医者|オリオン歯科 飯田橋ファーストビルクリニック

日付:  カテゴリ:未分類