新着情報

2014.12.20

知覚過敏症のお話

こんにちは。

歯科医師の山崎です。

今月に入り、突然気温が下がってきましたが皆さんは体調を崩したりはしていませんか?

今月に入ってから『歯がしみるのですが〜』とよく患者さんがおっしゃいます。

『歯がしみる』というのは歯に刺激が加わると歯の神経(歯髄:しずい)がその刺激をを感じ取る事によっておこる症状です。

今までは感じなかった感覚を感じるようになってしまったので、知覚が過敏な状態になってしまっているんです。

今月に入り、気温がぐっと下がった事によって水道水の温度もずいぶん下がりました。

お口の中温度と水の温度の差が大きくなったことにより刺激が強くなってしまいました。

今までは感じなかった感覚を感じるようになってしまったので、知覚が過敏な状態になってしまっているんです。

朝起きた後の歯磨き後、お口をゆすいだ時に歯がしみるのはこのような事からです。

ぬるま湯でしみないのであればさほど心配しなくても大丈夫ですが、ズキンとした痛みがある場合などは一度相談した方がいいと思います。

当院は12月26日(金)までは通常通りの診療を行なっております。

12月27日(土)は17時まで急患のみの対応となります。

12月28日(日)〜1月4日(日)を休診とさせて頂きます。

2015年は1月5日(月)10時より診療致します。

なにか心配な点などありましたら、ご連絡ください。

一番上に戻る一番上に戻る
03-3818-461803-3818-4618 アクセス