歯科金属アレルギー外来|金属アレルギーの検査と治療
口臭外来|口臭検査と治療

お知らせ

当院のインプラント治療について

こんにちは、歯科医師田村です。

先週木曜日に国民生活センターからインプラントについての記事が出されました。

「インプラントは義歯やブリッジよりも満足度の高い治療だが、治療費が高額でメインテナンスが必要である」

「患者さんの全身状態をあまり把握せずに、治療に関する説明も不十分なまま行う歯科医も少なからずいる」

といった内容でした。

 

確かに一本あたり何十万円もする治療ですから、患者さん自身も歯科医もお互い慎重になるべきことだと思います。それは何百症例の治療経験を持つ歯科医であっても、そうであるべきだと思います。

しかしこの世の中見渡せば、薄利多売で他院よりは安価な値段でどんどんインプラント治療を行う医院や、自らの持病などによるリスクを考慮して安心であろう大学病院のインプラント科で治療を受ける患者さんなど、いろいろな医院や患者さんがいます。

結局治療を受けるかどうかを決めるのは患者さん自身なので、「ネットの口コミでは悪いこともいくつか書き込みがあったけど、安いからそこに行った」という場合ももちろんあるでしょうが、やはり患者さん自身の見る目を養ってほしいのです。

 

ちなみに当院でのインプラント治療の流れについてご説明しましょう。

teeth_implant

まずは歯の欠損部位の骨の状態や、周囲の歯の状態を見ます。

そして患者さんの年齢や全身状態、お仕事の転勤や転職退職の有無を含めた医院への通院しやすさを伺います。

それらの情報を考慮して、欠損部位の治療法(主に義歯・ブリッジ・インプラントの三択)を提示し、その中でもその患者さんに最もお勧めである治療法をお伝えします。

もちろん全ての選択肢のメリットとデメリットをお伝えするようにしています。

この際、なるべく一般的なお話と共に、その患者さんのその欠損部位の状況に応じたお話をするようにしています。同じ患者さんでも別の部位・状況であれば、こちらからお勧めする治療も変わります。

 

患者さんがインプラントに興味を持たれている場合、三次元画像(CT)を撮影し、その画像と初診時の口腔内写真(普通のカメラで撮影します)を見ながら、インプラント治療を担当する歯科医がインプラント治療についてより詳細にお話します。

 

インプラント治療を受けることが決まった場合、日程を決めます。

治療に関わるスタッフは、通常の担当医・インプラント治療担当医・(歯科麻酔医)・手術時アシスタントとなる歯科衛生士・会計やその他書類準備や日程調整等行う歯科助手・インプラント植立後のかぶせ歯を作る歯科技工士、これらのスタッフがチームとなります。

group_medical

これら全てのスタッフが情報を共有し、安全に治療が行えるようにしています。

初診時の問診とは別の、より詳細に全身状態を把握するための問診を取らせていただきます。

そして手術一週間程前に一度来院していただき、手術に関することの再確認および説明を行い、お口の中全体のクリーニングを行います。術前に全体のクリーニングをすることで、細菌を減らして手術前後の感染リスクを低下させ、手術の成功率を向上させます。

またそれと共に、手術三日前から服用していただく抗生物質のお薬をお渡しします。これも感染リスクを最大限に低下させる目的です。

術前・術後の注意事項を見やすくまとめた文書や、手術に対しての準備・心構えを書いた文書もお渡ししています。

monshin_woman_doctor

 

手術にあたり、当院では通常のカルテとは別に「インプラントカルテ」を作成し、通常のカルテと共に保管しております。インプラントの部位・手術年月日・(静脈内鎮静術を行った方は担当麻酔医や薬剤の情報)・埋め込んだインプラント体の種類や製造番号・使用するインプラント固定用ネジの種類・(骨を増やす手術も併用した方はその方法や使用薬剤等の種類)・かぶせ歯の種類や色・かぶせ歯をつけるセメントの種類などが記載されます。

また当院では「ガイドデント」というインプラントの保険会社に加入しておりますので、インプラント治療に対する保証がされていますし、引越や転勤の際には同じくガイドデントに加入している全国の医院で治療を受けることが出来ます。

 

当院ではインプラントおよび全体の歯を長持ちさせるために、定期的なメインテナンスをお勧めしています。

基本的には患者さんご自身の歯磨きスキルやお口の中の状態によって、個々のメインテナンスの期間を設定しております。

どんなにお手入れの行き届いた方でも、半年に一度はメインテナンスを受けていただくことで、ご自身では見ることが出来ない部分をチェックすることが出来ますし、お口の中のことに関心を持ち、良い状態を継続していくためのモチベーション作りにもなります。

tooth_ha_pikapika

 

インプラントは決して悪い治療ではありません。患者さんの口の中の状態や全身状態が、インプラント適応条件とマッチしていれば、とても良い治療法なのです。

患者さん側においても、どうぞご自身の状況を把握していただき、どの治療法がベストなのか、インプラントやその他の治療をすることに無理はないのか、その治療を長持ちさせるためにご自身が努力すべきことは何なのか、など考えていただければ幸いです。

 

飯田橋 歯医者|オリオン歯科 飯田橋ファーストビルクリニック

日付:  カテゴリ:未分類

もう春ですかね

こんにちは、歯科医師田村です。

暖かい日が多くなりましたね。

そして春の嵐・・・

毎朝服装に困ります。

 

早朝に「ピエール瀧、逮捕」というニュースがありましたね。

名前はちょいちょい聞きますし、たぶんドラマとかで見ているのでしょうが、いまいちピンときません。あまり芸能界に興味が無くなるお年頃でしょうかね?

電気グルーブの一員だということですが、これまた電気グルーブと聞いても、いまいちピンときません。

電気グルーブと聞くと、電撃ネットワークを思い出してしまいます。

ピエール瀧って、お尻でお箸割ったりしてたっけ?(←ファンの皆様、すみません)

question_head_girl

 

それぐらい芸能界に興味が無い私ですが、今日も真面目に歯科的なことを考えていますよ☆

飯田橋 歯医者|オリオン歯科 飯田橋ファーストビルクリニック

日付:  カテゴリ:未分類

防災訓練です

こんにちは、歯科医師田村です。

今日は医院の目の前で後楽町会主催(?)の防災訓練をやっています。

消防署の方々を招いて大々的に行っているので、消防車やはしご車の他、地震体験車や煙部屋体験、AEDや応急処置体験などありました。

syoukakunren

近隣の保育園キッズたちが来ていて、みんなで整列してしゃがみながら消防署の人たちの話を聞いているのが可愛かったです♡

地震体験をしている子たちもいて、大人の体験者はテーブルに手をついて立つのですが、子供は四人でテーブルの下にしゃがみこんで揺れを体験していました♡♡

 

オリオン歯科のメンバーも交代で防災訓練を受けてきまして、特にAEDコーナーではじっくりとやり方のおさらいをして、「患者の体が濡れている場合は通電する前にAEDのケース内にある布で拭いてから通電する」「患者のネックレスなどはパットにかからなければつけた状態で問題ない」などなど、新しい知識を得てきました。

 

 

・・・あと、炊き出しの豚汁も美味しくいただいてきました♡♡♡

飯田橋 歯医者|オリオン歯科 飯田橋ファーストビルクリニック

日付:  カテゴリ:未分類

オレオレ詐欺に注意!!

こんにちは、歯科医師田村です。

先日殻付きの牡蠣を買いまして、ディナーナイフで殻をこじ開けていたら、左手の人差し指の指先をスパッと切ってしまいました。じわっと痛いですが、絆創膏が貼りづらい部分なのでアロンアルファで固めております。

指先を使う職業なので、もっと気をつけないといけないですね。反省しております。。。

でも生牡蠣は美味しかったです!

 

ところで今朝、有名俳優がオレオレ詐欺(振込め詐欺)にあってしまったというニュースを見ました。

何回か詐欺被害の警鐘番組に出ていた方だったので、ビックリですね!

歯科医院が詐欺のネタに使われるようなことがあるものか、ちょっと考えてみました。

『未払いの診療費を家まで(または指定の場所まで)取りに伺います』

『診療費の過払いによる還付金があるので・・・』

『オレだけど、人に怪我をさせて歯を折ってしまったのでインプラントにしないと・・・』

といったところでしょうか?

いつ、どんな治療を受けたかは、ご自身が周囲に話さなければ、基本的に漏れることはありません。

106564

 

怪しい振込の催促があったら、歯科医院に確認の電話をしてください。人に怪我をさせて云々といったものに関しては、医院名を聞いてください。インターネットで医院の電話番号を調べられるので、医院に電話してください。

 

どうぞ皆さん、お気をつけて!!

飯田橋 歯医者|オリオン歯科 飯田橋ファーストビルクリニック

日付:  カテゴリ:未分類

潤いを欲しています

こんにちは、歯科医師田村です。

外が少しずつ暖かくなってきました、春は近いですね!

 

我々スタッフが毎年毎年真夏と冬に悩まされるのが、院内の湿度の低さなのですが、今年も例に漏れず潤いを欲しています。

当院では、数日前から加湿機能付き空気清浄機を新調したわけなのですが、ただただ20%台とか低い湿度をお知らせしてくれて、スタッフを落胆させてくれます。

どうか、60%くらいの湿度をください!!

 

kansouzai_silicagel

さて、室内の乾燥も嫌なものですが、お口の中の乾燥も良いものではありません。

重度にお口の中が乾燥することで、粘膜がヒリヒリと痛みます。少し口を動かしただけ、言葉を発しただけ、唾液を飲み込む動作をしただけでとても痛みます。

シェーグレン症候群や唾液腺の病気などで起こります。

軽度−中等度にお口の中が乾燥すると、唾液に含まれる抗菌物質が減弱してしまうため、

虫歯や歯周病になりやすくなってしまいます。鼻づまりによる口呼吸やタバコ、または飲んでいるお薬の副作用などでも起こります。

 

お肌もお口も乾燥は大敵ですね!

潤いのある生活を維持出来るようにがんばりましょう。

飯田橋 歯医者|オリオン歯科 飯田橋ファーストビルクリニック

日付:  カテゴリ:未分類

緊張感

こんにちは、歯科医師田村です。

鼻がむずむずする気がします、でも気分が滅入るので花粉症を疑わないようにしています。そんなこんなで早4年ぐらい経過していますので、あと何年かはいけるんじゃないかと思います。

 

さて、今日はなんとなく街に緊張感を感じます。

リサーチしてみたところ、どうやら今日は東京大学の前期試験の日なのですね。

若く真面目そうな子たちが緊張の面持ちで東京大学周辺に溢れておりました。

 

がんばれ、受験生たち!

study_wakaranai_boy

そしてもし急な歯痛に見舞われた時は、どうぞこちらへ!!

飯田橋 歯医者|オリオン歯科 飯田橋ファーストビルクリニック

日付:  カテゴリ:未分類

バレンタインが近いです

こんにちは、歯科医師田村です。

明日はバレンタインデーですね、池袋や新宿や有楽町のデパ地下の賑わいが凄いことになる予定ですよね♪

私はと言いますと、住まいも職場もデパートからは離れていますので、バレンタインチョコを求める喧噪とは縁がないです。混雑嫌いな自分としては良いことであり、世間から取り残されているという意味では悪くもあり・・・

 

さて、そんな私でもお気に入りのチョコレート屋さんがあります。

医院からは少し離れますが、本郷三丁目駅とお茶の水駅の中間くらいにあるお店です。「99 route du chocolat」というお店です。

おすすめはラムボールです。正式名称は忘れてしまいましたが、ラム酒の風味のケーキ周りをチョコでコーティングしたものです。

チョコを食べたら歯磨きしましょうね!デンタルフロスもしくは歯間ブラシも出来ればバッチリです!!

では、ハッピーバレンタイン☆

飯田橋 歯医者|オリオン歯科 飯田橋ファーストビルクリニック

日付:  カテゴリ:未分類

電子タバコ

こんにちは、歯科医師田村です。

寒いです。乾燥がすごいです。

 

最近通常のタバコが電子タバコに替わってきていますね。

非喫煙者としては、そして医療人としては、煙が少なくなったことや火元が外に出ていないため子供の顔付近のやけどの危険性の低下など、通常のタバコよりは周囲の人に及ぼす害が少ないのかなと、わからないながらにも思います。

 

ところが、アメリカにおいては電子タバコが破裂するなどの事故が発生しているようです。

20代男性が顔面付近での電子タバコの破裂により、その破片が頸動脈に刺さって死亡してしまった、というニュースを見ました。

恐ろしい話ですね。

従来品より良いとされていたものが凶器にもなり得るとは・・・

 

喫煙者の皆さん、健康のためであるとともに、身の安全のために禁煙してください!

 

⚠ちなみに歯科的にはタバコは歯周病を悪化させることが知られています。

タバコを吸うことで歯肉の中の細い血管が収縮し血流が悪くなります。

血液の中には細菌に対抗する物質が含まれているため、血流の悪化と共に細菌に対する抵抗力が減じてしまうのです。

タバコの臭いと歯周病の臭いが相まって、口臭を発生させてしまうこともあります。

 

 

飯田橋 歯医者|オリオン歯科 飯田橋ファーストビルクリニック

日付:  カテゴリ:未分類

ダウントンアビー、再び

こんにちは、歯科医師田村です。

本日も乾燥していて喉がイガイガしますね。

 

当院では治療の待ち時間に患者さんを飽きさせないように、様々な映画や海外ドラマ、お子さんの来院時にはアンパンマンやドラえもんなどをテレビモニターで流しております。

通信機器の調子が悪い時にはスタッフ持ち寄りのDVDを流していることもあります。

そして今日、ふとモニターを見ると私の大好きな「ダウントンアビー」が流れていることに気付きました!

最初から最後まで2回見ましたが、何回見ても面白いのですよ☆

ご来院の皆様、どうぞお楽しみ下さい!

DubXPYXXcAIv2m5.jpg-small

 

飯田橋 歯医者|オリオン歯科 飯田橋ファーストビルクリニック

日付:  カテゴリ:未分類

針ではありませんよ

こんにちは、歯科医師田村です。

今日はとっても暖かいですね!春よ来い来い!!

心なしか鼻がむずむずする気がしますが、今年も花粉症の診断をつけずに乗り切りたいと思います。

 

さて、本日は久しぶりの歯科的な話題をお届け致します。

「歯肉の検査 = 針を刺して血が出るかどうかの検査」ではありませんよ!!!

O09004_02

プローブという器具をそっと歯と歯肉の間の溝に挿入する検査です。

プローブは先端が丸く出来ていますので、針ではありませんよ。

炎症の強い部分では、先端の丸い器具でそっと触っただけでも出血して痛みを感じます。

炎症の弱い部分や炎症がない部分は、同じことをしても痛くもかゆくもありません。

例えて言うならば、やけどでただれている部分を針で触ろうが指で触ろうが、とにかく痛い、というところでしょうか?

 

人によっては痛くて辛い検査ですよね、痛くなくなる秘技(?)をお教えしましょう。

歯と歯肉の境あたりを柔らかめ〜普通の硬さの歯ブラシで細かく磨きましょう。そうすることで歯肉がマッサージされ、炎症が少し収まってきます。炎症が収まれば検査での痛みも無くなってきます。

ご自身で出来る検査の痛みに対する予防策、やってみてくださいね!

飯田橋 歯医者|オリオン歯科 飯田橋ファーストビルクリニック

日付:  カテゴリ:歯周病